理想と現実を知っておこう 車の買取について

子供が出来て大きめの新車を買うために、今まで使っていた軽自動車の買取の見積もりを出してもらった友人

理想と現実を知っておこう 車の買取について

新車を買うのに車の買取を頼んだ友人

先日、高校時代の友人が車を買い換えたそうです。
それまでは奥さんと二人だったので軽自動車で事済んでいたそうですが、奥さんがご懐妊で、お子さんが出来るのに軽自動車ではあれこれ不便だろうということになり、大きめの車を購入することを決めたそうです。

しかし、決して裕福なばかりの家庭ではないし、共働きの中で奥さんもしばらくは休職することになるので、出来るだけ節約をしようということで、車の買取には慎重になったそうです。

まずは普段から車検などを頼んでいる車の業者さんに見積もりを出してもらい、その後に奥さんの従姉妹の旦那さんが自動車工場で働いており、その本社が大手の自動車販売会社なので、そこの営業さんにも聞いてみて、さらにインターネットでの買取業者にも見積もりをだしてもらったそうです。
最初の順番で行くと、従姉妹のところ、普段のところ、インターネットの順番で高くなっていったそうです。

しかし、そのことを伝えてみると、従姉妹のところ、普段のところが見積もりの金額を上乗せして、インターネットのところを越えてきたそうです。
インターネットのところは、即日買取するからこの価格で、それ以上の上乗せは難しいとのことでした。
確かにすぐにお金が欲しい人にはインターネットは便利だろうとなと思います。
結局、従姉妹のところが一番高く買ってくれる上に、新車購入の値引きもしてくれるということで、そこで買うことに決めたのだそうです。

お勧め情報